霊(たましい)

‐ 真実の伝言 2 ‐



データ

著者・編者名 作品の分類 ページ数
千桜子 スピリチュアリズム 204

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
B6 2,160 978-4-86420-006-6




概要
霊能者、あるいはシャーマンといわれる方がたとは違うのだけれど、少々の霊感がある著者が、今までに経験してきた霊的な現象や、奇跡などを紹介しながら、その意味や導き、そして感情による前世の記憶を繋ぎ合わせ、自分は過去世何者であったかを知り、高次の自分の命により、もっとも分かりやすい言葉で「霊」についてのべたものです。

宗教とは全く異なる事象による気づきから、人間は全て自由意思のもとに人生を経験するために存在していることを伝えています。各々がこの現象界において人生を送るために、多くの霊たちが応援し助けております。

同時に、私たちを干渉する霊は全て愛をもったものばかりではないことも事実です。次元の低い霊の住処として自分の肉体を明け渡すという悲しい人々もおられます。どうしたらそういう霊から身を護ることが出来るでしょうか? そういったことも著書の中に書いてあります。

皆様が言われる「神」や「仏様」からの声なきメッセージを受け取っておりますが、まずは「霊」の存在の意味をご理解いただくために書かれた本です。



著者コメント
初版の「真実の伝言」から、私自身の内面的変容が進み今も進化の途上にあるところです。

「霊」とは一体何であると考えますでしょうか? 今回私が「たましい」をあらわす字に「霊」を使ったのは、「魂」は生まれてから育った思考の表現に対し、「霊」は生命そのもので、すべての生命は根本創造主「神」と繋がったものを意味するからです。この世で死亡したあらゆる生命は「霊」が亡くなるとお思いになるでしょうか? 輪廻転生を否定されるでしょうか? 前世の記憶は本当にないのでしょうか? そのことを今回は、私の経験を通しながら得られた回答を分かりやすく皆様にお話ししたいと思います。きっと皆様にも思い当たることに出会うことでしょう。

アセンションはすでに、皆様の内部で起こり始めております。すでに4次元へのアセンションを成し遂げておられる方がたもおられます。見た目には何の変化も感じられませんが、4次元の移行は肉体の内面的な変化となります。

二千年後には、地球とともに肉体的変化が現れ五次元に移動することでしょう。存在する自分たちはいったい何者なのでしょう。私たちはいつ、どのように、何のために現れたのでしょう。その存在理由を知るためには、この「霊」を理解しなければなりません。もっとも基本的なこの「霊」について、皆様の肉体にある記憶のDNAを呼び覚ましていただきたいのです。



目次
序文

先祖からのメッセージ

大仏の出現

小さな女性は誰?

亡き義父の霊

迷える霊

神棚が燃えた夢

命を救う奇蹟
 ・札幌の地下鉄での奇蹟
 ・飛んできた自動車

霊格

死を知らせてきたおばちゃんの霊

あなたは私で、私はあなた

前世の父との出逢い

義経を思い出す

トヨタマ姫を見る

サナトクマラは阿弥陀如来だった

義経は生きていた

肉体に宿る霊



立ち読み

購入の方法

本棚

トップページ