SEASONS 2010 Spring



データ

著者・編者名 作品の分類 ページ数
soulmate grapes著/ミチタリル編 アンソロジー詩集 152

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
A5 1,944 978-4-903447-96-4




概要
早いもので、小誌も創刊から数えて8冊目の刊行を迎えました。

前号までは、カラー掲載や特集記事、そしてポエム・フォト・イラストの三位一体で綴る商業デザインブックとして発行してまいりましたが、今号より装いも新たに「短編小説部門」を追加、より一層中身の充実を図ることになりました。

短編小説は、これまでにも実力ある小説家の方々の作品を掲載してまいりましたが、あくまでも特集としての位置付けでした。今号からは、より多くの方にもお楽しみいただけるよう正式な参加ジャンルとして規定化致しました。まずは4名の作家さんの短編小説を掲載させていただき、これまで通りのポエム・フォト・イラストと共に一層カラフルで賑やかな一冊を目指し、心を込めて編集したつもりです。

おかげ様で太陽書房刊としてベストセラーを獲得できましたのも、毎回たくさんの作家さんに支えられての成果であると心に刻みつつ、これからも刊行の続けられる限り頑張ってまいる次第です。今回は51名の方々の作品が揃いました。テーマも、これまでのコイウタ専科から「(各号の)季節」へと変更され、より幅広い発想を持った珠玉の作品が所狭しと並んでおります。

小誌では、皆様の詩・短編小説を拝読した上で、同号にご投稿いただいたイラストやフォトとのマッチングを軸に編集を行っておりますが、作品をそのまま貼付して本にするだけなら、今や数あるオンデマンド出版を通して誰にでも簡単に出来ますし、一切無料で編集することも可能な時代となりました。

しかし、それが自分専用ならともかく、人様からお預かりした作品をそのまま淡々しく本にしてみたり、作家さんが丹精込めた作品に対して寸評を述べてみたり、果ては詩誌の出来栄えを揶揄するといった指向に走ることは、本作りに携わる者としては野卑でありますし、それこそ自己満足であると思うのです。

小生、ご参加される皆様の感性には足元にも及ばない主宰者ゆえ、曲がりなりにも皆様と同じ目線まで追いつくのがやっとでございますので、至らぬ点も多々有るかと存じます。何とぞご理解賜りますよう、切に願う次第です。とは言え、小誌の目指すものは「自分の作品を一度でも本にしてみたい!」という作家さんの夢を、少しでも具現化するための小さなお手伝い、というスタンスです。

これから参加してみたい! と思われた方はご遠慮なくお問い合わせいただければと思いますし、この場からだんだんと作家さんの和が拡がってくれたら本望です。

今号より、そんなプラス思考を冠し、小誌の題名が『SEASONS plus』に変わりました。今後ともお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。


【 SEASONS‐plus‐編集室 】




立ち読み

書籍のご注文方法について

本棚

トップページ