太陽と砂



データ

著者・編者名 作品の分類 ページ数
佐々林 詩集 104

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
A5 1,836 978-4-903447-87-2




概要
「移動」と「境界」を巡って書かれた30篇からなる詩集。

日本国内を舞台とした「T」と、欧州及びマグレブを主な舞台とした「U」の二部構成。




目次
T
夏海峡  震える恐竜  秘戯  川原幻想  兵隊の雨が降る
校庭  二十歳の神経  刺青  プールサイド座礁  具象画
太陽の沈黙  幻の夏  十月の影  白  海流

U
言葉を焼く  鳥  裏庭  武器と植物  ニジンスキー
ゼラニウム  蝿  ルノー  ウミネコ  パリの砂
愚鈍と繊細と  西洋ポプラと鎮痛剤
数キロ先の空港は炎上している  鹿追い人  砂の旅



立ち読み

書籍のご注文方法について

本棚

トップページ