レッシー



データ

作者名 作品の分類 ページ数
竹内アリス 小説 218

ISBN 書籍サイズ 定価(税込)
978-4-903447-71-1 B6 2,052




概要
2008年コスモス文学賞受賞作品


貴方の7歳のお誕生日。

どんな気持ちで朝を迎えたでしょうか?

小学1年生で迎える7歳のお誕生日は、生まれて初めて、少し大人になった気分になる朝かもしれません。

この物語は、宙奏(そらか)と言う 足にハンディのある7歳の男の子のお誕生日から始まります。

両親の愛情を一身に受けて育った宙奏。まさに理想の一家には、数カ月後に赤ちゃんが生まれます。お母さんはお腹に宿った赤ちゃんの誕生を楽しみに、お父さんは宙奏がお兄ちゃんになることを心待ちにしています。けれど、一人子で育ってきた宙奏の心は複雑です。大好きなお母さんが、自分以外の子供を愛することなど考えもしなかったのに、強靭なライバルが現れるのですから。

そんな宙奏は、お誕生日の朝に突然あわられた、兄と名乗る人物に仰天します!

だって、兄のけたはずれの身長ときたら!!

しかも、兄が弟の宙奏に会いに来た理由は、感嘆と驚きの連続なのです。

兄と出会ってから、宙奏とお母さんは様々な事件に遭遇します。宙奏が切々と訴える心の不安と葛藤を聞きながらも、兄は無理に諭とそうとはしません。ですが、宙奏は兄を通して今まで見えなかったことに、だんだんと気付き始めると・・・・

やがて、宙奏が自分で出した大きな決断が、家族に大きな波動を起こすのです!

この物語は、おとぎ世界のファンタジーではありません。

現実世界に展開される、子供・母体・親の目線から命の誕生を描き、兄は全章を通して、それぞれの者のアイディンティティを呼び起こします。

母として父として、そして純粋な心をもつ一人の人間として、命の誕生と、人が人を愛すると言う尊い気持ちを伝えたい… そう願う物語です。


立ち読み


購入希望の方はこちらへ

本棚

トップページ