応用細胞生物学研究 第33巻

Applied Cell Biology Japan (Vol.33)

(日本応用細胞生物学会 学会誌)




データ

作者名 作品の分類 ページ数 書籍サイズ 定価(税込・円)
日本応用細胞生物学会 生物 58 A4 2,640

ISBN
978-4-86420-252-7




概要
日本応用細胞生物学会の学会誌(Vol.33)。

DNA冠細胞を利用した新型コロナ感染防止策、24時間通電可能な微生物燃料電池の技術、ビール酵母を利用した抗生物質の生成に関する最新研究論文です。


目次
◎DNA冠細胞(人工細胞) ‐新型コロナウイルス感染防止への期待‐(猪岡尚志)
"DNA crown cells (Artificial cells) -Preventing infection by a novel corona virus (SARS-COV-2)-"

◎24時間連続通電型SC−SMFCの性能評価と底質改善効果(吉村一輝)
"Evaluation of improved sediment microbial fuel cell technology in remediating sediment"

◎DNA(ストレプトマイセス グリセウス)冠細胞(人工細胞)と酵母(ビール)の共培養による抗生物質の産生 ‐その大量生産の試み‐(猪岡尚志)
"Large scale antibiotic production in co-cultures of DNA (Streptomyces griseus) crown cells (artificial cells) and beer yeast"



書籍の購入方法について

本棚

トップページ