せんせのたまご 2020

物語・教材分析と創作 第9集

( 国語科教育系同人誌 )




データ

編者名 作品の分類 ページ数
白瀬浩司 教科教育学 133

ISBN 書籍サイズ 定価(税込・円)
978-4-86420-245-9 A5 1,760




概要
学生たちによる論文と創作を集めたアンソロジーの第9作。前回に引き続き、メインの執筆者は、大阪成蹊短期大学の学生たちです。ただし、今回はメイン執筆者のうち教育者をめざすのは一人だけ……という、これまでなかった異例の布陣で臨みました。

とはいえ、もちろん、コンテンツは従来と変わりなく、絵本分析・中学校の国語教科書の教材分析に取り組み、その構造や主題について読み解いていきます。さらに、短編小説の執筆にも挑みました。

これまた従来通りながら、保育者・教育者をめざす学生の皆さん、あるいは、既に保育・教育の現場で働く実践者の皆さんに、是非、お読みいただきたく存じます。さらに、いまの国語教科書にはどのような物語教材が掲載されているのかと興味をお持ちの皆さん、絵本・童話・小説の作品内容を紹介するガイドブックを求めている皆さんにも、手に取っていただければ幸いです。(編著者)



目次

第一部 物語を読み解くために―講座指針

   第一章 中等国語科・教材分析と授業実践(白瀬浩司)

   第二章 初等国語科・教材分析の方法(白瀬浩司)

   第三章 絵本・童話の物語を読む(白瀬浩司)
        Ⅰ 花いっぱいになあれ
          こわれた1000のがっき
        Ⅱ サーカスのライオン
          ハリネズミと金貨
          ゆうすげ村の小さな旅館
        Ⅲ もうすぐ雨に
          おにたのぼうし
        Ⅳ ちっちゃなちっちゃな物語

第二部 物語を読み解く―絵本分析と教材分析

   第一章 絵本分析
         ラチとらいおん(大岡瑞希)
         どうぞのいす(田中綾華)
         わすれられないおくりもの(中村彩乃)
         にゃーご(山本香)
         ビロードのうさぎ(河村彩)
         はちうえはぼくにまかせて(森澤かすみ)

   第二章 中学校・教材分析
         花曇りの向こう(田中綾華)
         私(大岡瑞希)
         握手(中村彩乃)

第三部 物語を産み出す―童話・掌編小説創作

         本当の私(中村彩乃)
         彼女は町を出る(大岡瑞希)
         桜が舞い散る前に(田中綾華)


あとがき

執筆者紹介




書籍購入の方法

本棚

トップページ