せんせのたまご 別冊

せんたま研究室日記




データ

編者名 作品の分類 ページ数
白瀬浩司 教科教育学 439

ISBN 書籍サイズ 定価(税込・円)
978-4-86420-209-1 A5 2,700




概要
『物語・教材分析と創作』(せんせのたまご)を産み出すバックヤードがここに!



物語の教材分析や童話創作に取り組む学生たち。本書は、保育者・教育者をめざす「せんせのたまご」たちの、時に真摯に、時にまったりと過ごす研究室での日常を、14年にわたって書きとどめたものです。

いま研究室に所属する現役学生を除けば、日記に登場する多くの「せんたま」たちが、既に保育・教育現場へ巣立ち、「せんひよ」あるいは一人前の「せんせ」として活躍しています。

本書を読み進めると、「おいおい、そんなことで、本当に先生になれるのか?」と思わずツッコミを入れたくなるような挙動も散見される(いや、むしろオンパレード)でしょうが、課題に悪戦苦闘し、日常の様々な雑事に向き合う中で、彼女たちが可愛らしくも頼りない存在から、少しずつ頼れる存在へ成長するさまも浮かび上がってくるはずです。



目次

第一部 研究室日記 子・丑の巻

第一章 2003年度・子の巻(1)
第二章 2004年度・子の巻(2)
第三章 2005年度・丑の巻

第二部 研究室日記 寅・卯・辰の巻

第一章 2006年度・寅の巻
第二章 2007年度・卯の巻
第三章 2008年度・辰の巻

第三部 研究室日記 午・午・未・未の巻

第一章 2010年度・午(短大生)の巻
第二章 2011年度・午(四大生)と未(短大生)の巻
第三章 2012年度・午(四大生)と未(四大生)の巻

第四部 研究室日記 未・申・酉・戌・亥・子の巻

第一章 2013年度・未と申の巻
第二章 2014年度・申と酉の巻
第三章 2015年度・酉と戌の巻
第四章 2016年度・戌と亥の巻
第五章 2017年度・亥と子の巻


あとがき



書籍購入の方法

本棚

トップページ