SEASONS 2008 Winter



データ

著者・編者名 作品の分類 ページ数
soulmate grapes著/ミチタリル編 アンソロジー詩集 208

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
A5 1,944 978-4-903447-64-3




概要
季刊雑誌SEASONS、お陰さまで創刊第3号が発売となりました。

今回は延べ60名のアーティストが、「冬は暖炉で寄り添う、恋」のテーマに沿ってイラスト・フォト・ポエムを投稿され、208ページものボリュームと相成りました。

秋号同様、横書きを基本に、ポエム1篇に対して1枚以上のイラスト又はフォトがマッチングされております。時期的にクリスマスやバレンタインデーと重なるためか、ロマンチックな作品も多く目にすることが出来ます。

今回は、リピーターさんだけでなく新規ご参加アーティストさんも、初めからコラボレーション形式で投稿された作品や、魅せるアート感覚の作品、抒情的な作品、ノスタルジックな作品など、多種多彩な布陣であるにも関わらず、全体のバランスが取れているのはSEASONSがテーマをひとつに絞っているからです。

そして、表紙・・・。お馴染みSunnyさん渾身のイラストは、夏号・秋号とは趣を異にしたバージョンとなりました。色彩美やストーリー性、そして繊細な描写はプロ・イラストレーターならではの力作と言えます!

また、今号では特集記事を3本組みました。まずはポエトリー・リーディングでご活躍中の醍醐千里さん。「魂の約束」という詩が口コミで広がりを見せ、全国の様々な場所で読み継がれている注目の詩人さんです。

次に、大阪でギャラリーカフェを経営されている cafe MILKさん。必然として出会った人々との触れ合いを通しオープンした、とてもオシャレなカフェをご紹介! 今後当誌とのお付き合いも深まりそうな予感・・・。

大トリは、先日神奈川新聞の文芸コンクール小説部門最優秀賞にあたる入賞(選者:北方謙三氏)を果した、小説家/詩人の岡村明子さん著「光の小径」の掲載です。当誌サブタイトルをモチーフに書きおろされた、短編小説です。

このように、SEASONSはプロアマ問わず、イラスト・フォト・ポエムをこよなく愛するアーティストさんの創作活動を応援する雑誌です。筆力を試してみたい方、作家活動の宣伝をしたい方、意見を聞いてみたい方、記念本やプレゼントにしたい方などなど、年4回の公募へ是非ご投稿下さい。

大きなハードルはありません。ご参加・ご掲載は無料です。(刊行後、本を購入される方のみ、太陽書房HPやAMAZON書店、全国生協書店などでお求めいただけます。もちろん、購入の強制などはございませんし、プライバシーを伺うこともありませんのでお気軽に)。

さて、SEASONS春号は1月10日よりお申込受付開始となります。

【 SEASONS‐plus‐編集室 】



立ち読み

書籍のご注文方法について

本棚

トップページ