『古武道目録』




データ

作者名 作品の分類 ページ数
大島真雲 古武道 105

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
A5 2,160 978-4-903447-42-1




概要
戦国時代、流派の型を敵に知られることは死活問題であり門外不出でした。しかも奥義は一子相伝の伝承であったため途絶えてしまった流派もたくさんあるようです。

本書は備中竹内流第16代、眺雲館師範・大島洋志 源真雲先生の著書を編集したものであり、130の基本動作と武道への応用を紹介しています。

生命の進化は適者生存、生存の為の戦いは優勝劣敗。時代は流れても厳しい現実は変わりません。真雲師は40年の修行から「人を制するよりも人を活かすことが武道である」と言われます。人を活かす基礎となる健康づくりを主眼に運動を編集、解説しています。


立ち読み

書籍の購入方法

本棚

トップページ