聖者の香水



データ

作者名 作品の分類 ページ数
河村全明 小説 58

書籍サイズ 定価(税込・円) ISBN
B6 1,080 978-4-903447-23-0




概要
このような面白い本は、自分で書いてみないと分からない。具体的に指摘した点について、自分は果たして理解しているのか。自分さえ知らない所で、本が一人歩きする。自分の我が儘だったと反省しきりである。しかし、飢えは深刻で、病は飢饉だ。それから逃れようと必死だが、いつ、突然に病気に見舞われるか知れない。健康な人は良いが、不健康が祟ると意味を失う。既に、懐妊に見舞われた身である。全治、三週間で赤子を出産した。大した本ではないが、それが得てして詰まらなくもある。もっと思慮を深めれば、良いものが書けたのに反省しきりだ。読者に対して失礼だが、率直な感想だ。

目次

 嘘から出た誠

 善の正体

 嘘の証明

 人間は幸福だ



立ち読み

書籍の購入方法について

本棚

トップページ