詳細『備前日置当流探訪 補筆』




データ

作者名 作品の分類 ページ数
守田勝彦 弓道 241

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
A5 2,160 978-4-86420-218-3




概要
旧備前岡山藩に現存する唯一の日置当流(弓術)に関する書『備前日置当流探訪』の続編です。単なる訪問記ではなく、日置当流の歴史、実技、思想などを様々な角度から検証した貴重な一冊です。


目次
発刊によせて
はじめに

第一章 備前弓術点描
    第一節 石黒後藤兵衛貞雄伝
    第二節 師家列伝
    第三節 百射百中談義
    第四節 弓術師家の勝手(経済状態)

第二章 小西家・徳山家・浦上家の関係
    小西家・徳山家・浦上家の関係

第三章 徳山一族について
    天城の徳山と岡山の徳山

第四章 岡山徳山家の始り談義
    第一節 直臣の始まり
    第二節 弓術師範家の始まり
    第三節 道場の始まり
    第四節 「吉備前鑑」について
    第五節 時系列の検討

第五章 随想集
    第一節 実技関係
        ◎見るということ
        ◎師範の目
        ◎知るということ
        ◎教外別伝
        ◎左右均等ということ
        ◎「勝手の手の内」について
        ◎あいのこ弓
        ◎伸び会いについて
        ◎三分の二について
    第二節 師について
        ◎どんな師範についたらよいでしょうか
    第三節 弓具関係
        ◎煙草の葉
        ◎破軍星の弽
    第四節 六高関係
        ◎徳山勝弥太範士遺稿
        ◎最初の全国大会
    第五節 式射・体配関係
        ◎記念射会について
        ◎退出の礼
        ◎七五三について
    第六節 弓史関係
        ◎騎射と歩射
        ◎弓史の考え方
        ◎流祖 日置弾正について
        ◎後楽園射圃
        ◎日置の源流編纂記録

資料編
【資料一】[石黒氏行実真跡]翻刻
【資料二】吉田家家系図
【資料三】山川家奉公書の要約と家系図
【資料四】牧野家奉公書の要約と家系図
【資料五】永嶋家奉公書の要約と家系図
【資料六】竹内家奉公書の要約と家系図
【資料七】馬場家奉公書の要約と家系図
【資料八】僉議書 徳山林次
【資料九】表彰記録
【資料十】『御後園諸事留帳(上)』中の弓術関係資料
【資料十一】奉公書中の「簡略」記述集
【資料十二】簡略に関する 岡山藩 藩法集
【資料十三】『池田光政日記』中の弓術関係記事
【資料十四】土倉市正在宅簡略願候事
【資料十五】備前岡山地理家宅一枚図(資料番号T6-35)
【資料十六】守破離
【資料十七】第六高等学校弓道部戦記一覧
【資料十八】小西家奉公書の要約
【資料十九】判決
【資料二十】履歴書(杉原金久)

参考文献

おわりに


書籍の購入方法

本棚

トップページ