せんせのたまご 2017

物語・教材分析と創作 第6集

(初等国語科教育系同人誌)



データ

編者名 作品の分類 ページ数
白瀬浩司 教科教育学 137

ISBN 書籍サイズ 定価(税込・円)
978-4-86420-193-3 A5 1,620




概要
九州女子大学の学生たちによるアンソロジーの第6作。



物語を読み解く楽しさを子どもたちにも伝えたい。そんな願いを持ち、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭をめざす『せんせのたまご』たちが、小学校の国語教科書に掲載された絵本・童話・小説の教材分析に挑み、その構造や主題について読み解いていきます。

執筆者たちと同じく保育者・教育者をめざす学生の皆さん、あるいは、既に保育・教育の現場で働く実践者の皆さんに、是非、お読みいただき、ご批正賜りたく存じます。

さらに、いまの小学校国語教科書にはどのような物語教材が掲載されているのかと興味をお持ちの皆さん、絵本や童話の作品内容を紹介するガイドブックを求めている皆さんにも、手にとっていただければ幸いです。(編著者)



目次

第一部 講座指針

心の扉を開き、歩み出すということ(白瀬浩司)
―絵本『くまとやまねこ』試論―
小学校国語科教材研究の方法(白瀬浩司)

第二部 教材分析

低学年
おとうとねずみチロ(手島かおり)
サラダでげんき(田中裕子)
たぬきの糸車(野村海穂)
お手紙(瀧口遥)

中学年
走れ(宮崎由里菜)
白いぼうし(平川寧恵)
こわれた千の楽器(野村海穂)
きつねをつれて村祭り(谷川仁美)
ちいちゃんのかげおくり(大園奈菜)

高学年
その日、ぼくが考えたこと(宮崎由里菜)
美月の夢(澤田有希)
海の命(長尾奈苗)
きつねの窓(藤木晴香)

第三部 童話・物語創作

小さくなって、叶った夢(宮崎由里菜)
うーこのたからもの(柏木志乃)
わたしがキレイになったわけ(瀧口遥)
リリアと天使(野村海穂)
ココアの湯気ばあさん(坂田和泉)

あとがき
執筆者紹介



書籍購入の方法

本棚

トップページ