詳細『真の人間』



データ

作者名 作品の分類 ページ数 書籍サイズ 定価(税込・円)
河清真実 小説 320 A5 2,160

ISBN
978-4-901351-17-1




概要
『アメリカの会社』の著者・河清真実氏の第二作。
原稿用紙650枚の長編小説です。

昭和40年代初頭の東京大学キャンパス、主人公・芳賀真人はマルクス主義者・野島明子と出会う。
野島を慕いながらも、彼女の共産主義思想に反発する芳賀。二人は手紙を交換することになるが……

目次
第1章     出会い
第2章     研究室
第3章     恋の芽生え
第4章     生き甲斐を求めて
第5章     先輩マルキストへの手紙
第6章     天の導き
第7章     初回の手紙
第8章     嬉しい反応
第9章     革命の戦士
第10章    敗北の会見
第11章    再奮起
第12章    母親の誘い
第13章    説得の試み
第14章    分岐点
第15章    唯一の贈り物
第16章    永遠の女性を
第17章    真の人間の世界を感得
終章      和合の祈念


立ち読み

購入希望の方はこちらへ

本棚へ戻る

トップページへ戻る