きらる14
( 返信 )



データ

著者・編者名 作品の分類 ページ数
21系・著/蒼風薫・編 150

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
B6 1,296 978-4-86420-161-2




概要
***
ごあいさつ
***
言葉を司る花を集めた本、詞花集『きらる』の最新号・14冊目「返信」をお届けいたします。「返信」というメインテーマに寄り添うように流れるサブのテーマとして「人生」を設定し編集を行いました。
「返信」という行為は単純に考えればツールは何であれ相手あってのことになります。そこへ自問自答のような「人生(生きる)って何だろう」とのBGMを仕掛けてみたわけです。
その旋律は時にBGN(バックグラウンドノイズ)ともなり、耳障りに「道」に立ち塞がり、そこをどうにか遣り繰りしながら「おしまい」へと向かう。
思うように生きられる時もあれば逆境もあり、そして「おしまい」に残さざるを得ない有形無形こそは、本人のかつての産声へやっと応じる“言葉を喪ってからの”究極の「返信」なのかもしれません。(蒼風)
***
テーマに寄せて
***
「返信」と聞いて私が思うのは、返すことのできなかった手紙やメール。ある意味では「死んでしまった」言葉たちのこと。時々思うのですが、ある種の後悔というのは、そのように死んでいった言葉たちが集まる国のようなものかもしれない。長く終わりのない言葉の雨に濡れたその場所は、見方によっては惨めそのものですが、また一つの見方によってはとてもはかなく、美しい。(草野)
***
21系執筆メンバー
***
蒼風薫
梅昆布茶
草野春心
ごくろう君
そらの珊瑚
はるな
牧本京一(ゲスト)
南沙月
邑輝唯史
優子
***
ビジュアルメンバー
***
柿木一隼(表紙題字)
はるな(表紙画・装丁、本文扉画・構成)
どんぐりおばけ(巻頭詩画・構成、各部扉画・構成)
有賀慧至(目次イラスト)
ごくろう君(DUEL/写真・構成)
蛙夢太郎(「第三部/写真詩」写真提供)
竃武利(「第四部/写真詩」写真提供)
蒼風薫(写真、イラスト)
***
全88篇
***
“21系”は『きらる』に集った詩人のグループ名です。
***


立ち読み

購入方法について

本棚

トップページ