『うたい』



データ

作者名 作品の分類 ページ数 書籍サイズ 定価(税込・円)
皆川ウタイ 詩集 46 A5 756

ISBN
978-4-901351-16-4




目次
言葉
言葉 返し

然りとて……
よくある
きらきら
アジプロ
部屋にて
やさしい陽射
のさばる
割れた谷
逆登り

内の悩みは外にとってはただのオモチャだ
7歳の頃からへばりついたこのバカが
もし朝の天気が違ってたらなぁって考えることは徒労にすぎない
前にいる人の靴のカカトを踏むほど焦らなくていい
春眠
耳鳴
這い徘徊る
週末
就寝1時間前
いつのまにやら
ある許し難き朝に
たとえ
再確認
都合の標榜
犯罪者
土着
ないがしろ
つべこべ言うだけ
そして全ては隠された
椅子の群れ
9年
願いは叶えば、なんてことなく忘れたフリをしたがる
まだら
廻り続ける


立ち読み


購入希望の方はこちらへ

本棚

トップページ