Quiet Smile



データ

著者・編者名 作品の分類 ページ数
iP project著/恵編 アンソロジー詩集 68

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
B6 1,080 978-4-86420-133-9




概要
iPプロジェクトによる2014年秋期版「Quiet Smile」。

<iPプロジェクトとは?>
インターネットを媒介に参加者を募り、アンソロジー詩集を出版する計画活動を展開しています。参加費無料が大前提で2005年に発足し、2007年より春秋年2回の刊行をおこなっています。固定メンバーは設けず、個々の作の優劣も眼目にしない自由な発表媒体の確立を志向しています。

<参加者/掲載作品>
樂唄/「「ありがとう」「思い出に」「自分との闘い」
北城 椿貴/「フリーダは知っていた」
砂木/「す のもの」「光る車の窓」「咲きゆく」「うたかた」
本多 裕樹/「ミトラ叙事詩」
加多 正直/「HX」
とだ こころ/「疼き」「畏れ」「嘆き」
S/「水面」「声が聞こえない」「みずいろ」「深海」
菊池 恵輔/「あほうのあほうによるあほうのための法則」
EXCENTRIC*KANON/「とあるアカンタレの阪神ファンのオッサンの唄」
泡沫 恋歌/「猫の集会」
雪藤 カイコ/「この世の果てと名付けられた君」「現実が見える」「その意味の意味を」「生きようか」
吉野 エカ/「会いたい」
そめや じゅん/「アネモネ」「祈りとナイフ」「インク」「叙情詩」
青葉茂/「短題」「現題」「化題」「低題」「我が身」
恵/「停滞」「諦念」「退路」「空耳」


立ち読み

書籍のご注文方法について

本棚

トップページ