くるみとないしょ話



データ

作者名 作品の分類 ページ数
やすだ たまみ エッセイ 88

ISBN 書籍サイズ 定価(税込・円)
978-4-86420-098-1 B6 1,620





概要

動物とテレパシーでお話するアニマルコミュニケーション。

ワンちゃんって、いつもどんなことを考えているの?

何かしてほしいことある? 何がしたい? 今、幸せ? 食事は美味しい? などなど…

犬に限らず、動物たちの気持ちを知りたい、と一度は思ったことがあるのでは?

人は昔、テレパシーで意思の疎通をしていたと言われています。

でも現代での生活は文明が発達した分、慌しくて頭の中は常に考え事の嵐。

とても気持ちにゆとりなど持つ暇なんて無くなってしまいました。

なので、動物の小さな小さな声を聴く耳を心を持たなくなってしまったのです。

アニマルコミュニケーションは特別なことではありません。

お話したいという強い気持ちさえあれば、誰でもお話できると私は思っています。

くるみと私のアニマルコミュニケーションの世界を覗いてみませんか?

この世界を知ったあなたは、これから動物を見る目が変わってくると思いますよ!



著者コメント

『くるみとないしょ話』は、シーズーの愛犬くるみとアニマルコミュニケーションでお話した会話集です。

ワンちゃんってこんなことを考えて暮らしているんだよ、ということを少しでも多くの人に知ってもらいたくて、ノートに書き綴っていたくるみとの会話をまとめ、出版に至りました。

私がパソコンに向かっていると、
『ねぇねぇ、パソコンばっかりしてないでコッチに来てよ!』
と、くるみが何度私を迎えに来たことでしょう。

そのたびに、くーちゃんとのお話をみんなに知ってもらいたいから、ちょっと待っててね、 と言いつつ出来上がった、涙と笑いと感動の一冊となりました。

動物と縁のある人は勿論、そうでない人も、または大切な子を天に帰した人も、くるみのコトバは心に残るのではないかと思います。




立ち読み

書籍の購入方法について

本棚

トップページ