天国への階段(上巻)



データ

作者名 作品の分類 ページ数
葛西唯史 小説 276

ISBN 書籍サイズ 定価(税込・円)
978-4-86420-076-9 A5 2,592





概要

日本に未曾有の被害をもたらした東日本大震災。福島第一原子力発電所は巨大地震と大津波に襲われ、電源喪失、メルトダウン、水素爆発が発生。そこで露呈したのは、原発事故の真実をひたすら隠し、放射能に晒されている福島県民に犠牲を強いてまで原発事故被害を小さく見せようとする原子力ムラを中心とした勢力の姿だった。原発労働者として働き、被曝して死んだ父を持つアキラを中心に、屈強な若者たちが立ち上がり、今、利権を貪る巨悪に鉄槌を下す。


著者紹介■葛西唯史

1965年、福島県福島市生まれ。
専修大学経済学部卒業。
現在、福島県福島市在住。
本書が著者の小説作品・第一作となる。



書籍の購入方法について

本棚

トップページ