戦時下愛国婦人会の軍事後援活動(1)

《シリーズC−3 愛国婦人会》
生活扶助・生業扶助・慰問など




データ

作者名 作品の分類 ページ数
守田佳子 歴史学 192

ISBN 書籍サイズ 定価(税込・円)
978-4-86420-055-4 A5 2,592




概要
シリーズCは、日中戦争が勃発し拡大するなか、1942(昭和17)年に愛国婦人会が解散するまでの時期を扱っている。

愛国婦人会の本来の活動は、軍事後援活動であるといえるが、シリーズC-3では、愛国婦人会の実際の活動のうち、戦時体制下での軍事後援活動、特に生活扶助・生業扶助・慰問・奉仕活動の詳細をみていく。資料としては主に、愛国婦人会の機関誌『愛国婦人』と地方本部や支部の記念誌などを用いて、地方の活動も伝えることにする。

活動の分類は『愛国婦人会四十年史 附録』の事業報告の分類に従った。しかし実際には軍事援護活動と一般活動の線引きも不明であることも多く、さまざまな活動は連関していて、いくつもの分類にまたがるものが多い。活動の意図するところによって、同じ活動でも違う項目に分類されることもある。ここではできるだけ特徴的な部分を中心に分類の基準とした。

目次
初めに

第1章 活動目的と活動の分類

第2章
2-1 生活扶助の概要
2-2 生活扶助費支給
2-3 産具の配給
2-4 牛乳など栄養補給
2-5 学用品・学資
2-6 母子寮
2-7 門標の贈呈

第3章 生業扶助
3-1 生業扶助の概要
3-2 授産事業
3-2-1 授産事業の概要
3-2-2 北海道・東北地方の授産場
3-2-3 中部地方の授産場
3-2-4 近畿地方の授産場
3-2-5 中国・四国地方の授産場
3-2-6 九州・沖縄地方の授産場
3-2-7 植民地などの授産場

第4章 傷痍軍人配偶者斡旋事業

第5章 奉仕活動
5-1 奉仕活動の概要
5-2 軍遺族・出征兵士留守宅への奉仕
5-3 軍施設での奉仕
5-3-1 陸海軍病院での奉仕
5-3-2 そのほかの奉仕

第6章 慰問
6-1 傷病兵慰問
6-2 慰問使・慰問隊派遣
6-3 軍遺家族、傷病兵とその家族、出征兵士留守家族への慰問
6-3-1 軍関係家族への慰問の概要
6-3-2 軍関係家族への慰問と金品贈与
6-3-3 靖国神社への参拝関連
6-3-4 慰安会・映画会など
6-3-3 見舞旅費補助

第7章 送迎

参考文献



立ち読み

購入希望の方はこちらへ

本棚

トップページ