12星座のオトコたち☆修羅愛の輪廻



データ

作者名 作品の分類 ページ数
古川珠実 小説 234

ISBN 書籍サイズ 定価(税込・円)
978-4-86420-048-6 B6 2,160




概要
星占いとBLを合体させた作品。前世的な因縁の星座同士が繰り広げる恋愛模様を描いている。@からKの各章ごとに、特別に関係の深いふたりのオトコの物語が描かれている。その中心にあるのは紫龍会という組織。全ての登場人物は、何らかの形でこの紫龍会に関わっている。紫龍会トップは魚座の響で、その息子に天秤座の龍斗、双子座の雅人、山羊座の旬がいる。また、響の腹心で兄弟分の獅子座・大輝、彼と懇意にしている元アイドルの蟹座・拓海が想いを寄せている射手座の大翔などなど、一見オムニバス形式に見せかけながら、軸に紫龍会を置き、12人のオトコたちの極彩色な愛を描いている。


書籍の購入方法について

本棚

トップページ