SEASONS 2012 Summer



データ

著者・編者名 作品の分類 ページ数
soulmate grapes著/ミチタリル・落合朱美編 アンソロジー詩集 196

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
A5 2,052 978-4-86420-046-2




概要
去年の今頃の気温はどうだったかしら・・・? と、思い出そうとすると、なんとも記憶があやふやで、これは齢の所為か否かと気になる今日この頃。

ちょうどこの編集後記を書き始めた本日、関東地方は梅雨入りしたそうですが、それにしても朝晩の冷え込みが骨身にしみます。なんでも太陽活動に異変が起きていて、地球はミニ氷河期に向かっているらしいですね。

日々の気温の変化も激しくて、これで体調を崩すほどヤワな身体ではございませんが、毎日の着る物のセレクトには頭を悩ませるところであります。などと、気候の異常の話ばかりで終わってしまいそうなので、このへんで本題に(笑)

世界の気候が異常でも、seasonsだけは、毎年きちんと暑い夏がやってまいります! 今年もホットな作品がたくさん揃いました。ご参加くださった皆様ありがとうございます。夏はやはり恋の歌が多いですね。夏空の下の海のようにキラキラした恋や、夜空の星々にそっと祈りを捧げるような恋など、様々な想いを垣間見ることができました。

SUNNYさんの素敵な装画も、夜空に満開の花火の下の恋するふたりの、ちょっとドキドキなシーンを描いてくださいました。世の中に、詩誌、文芸誌は数あれど、これほど美しく人目を惹きつける表紙はなかなかありませんね。

先日、武甲書店のイベントで来店された、詩人の谷川俊太郎さんが、春号の表紙のイラストを見て「綺麗だねぇ」と、感心しておりました。ここぞとばかりにお話しさせていただいたseasonsのコンセプトも、なかなか面白いねと仰ってくださり、これからの励みとなりました。

ありがたいことに新しく参加される方も増えておりまして、それもいつもご参加くださる方々のご紹介によるものというのが嬉しいところです。発表の場として、どんどんお友達に教えていただけたら幸いです。

秋号も引き続き、多ジャンルにわたって作品を募集いたしますので、これを機会に、新しいジャンルにも取り組んでみてはいかがでしょうか。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


2012年6月吉日・落合朱美


【 SEASONS‐plus‐編集室 】



立ち読み

書籍のご注文方法について

本棚

トップページ