Love poem seasons



データ

著者・編者名 作品の分類 ページ数
入野うさぎ 詩集 96

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
A5 1,728 978-4-86420-043-1




概要
私にとって、文章を書く事はとても楽しくて有意義なものです。

特に物語の創作は子供の頃からの楽しみとしていました。

年齢は重ねてもまだ好きなことが有る事に感謝するようになりました。

そんな中、Web上で知ったポエム季刊雑誌『Seasons』、『Seasons-plus-』(太陽書房)に参加することになりポエム、小説と、文章を形にする転記がやってきました。

その間に児童向け絵本NOPPO&MIIYA【愛の暮らし】イラスト・文/入野うさぎ(文芸社ビジュアルアート出版)の出版時に、自身のブログの表示名で使用していた『入野うさぎ』をペンネームとして著作権登録しました。

イラスト・グラフィックデザイン等のアーティスト名にも使用しています。

この度の本誌はポエム季刊雑誌の掲載分や自身のブログで書き溜めたものなど集めました。

一作一作に想いを込めて創りました。ポエム季刊誌と同じ太陽書房さんからの出版で単行本になります。

ポエムや小説はフィクションではありますが、読み手の皆様は現実に似た体験を重ねる事が多いと思います。

文章の中では読み手が主人公です。出会いから別れまでの恋愛の想いが自分自信を成長させるような気持ちになっていただけると嬉しく思います。

簡単でも気持ちの伝わるイメージを大切にしてこれからもイラストに文章に表現出来ていけたら嬉しいと思っています。

そして、編集スタッフの皆様やそれに関わった作家さん達との出会い、ファンの皆様に大変感謝してお礼いたします。


著者コメント
*はじめまして*

ポエム季刊雑誌『Seasons』、『Seasons-plus-』(太陽書房)にイラスト・ポエム・小説など、参加してきました。当初は、恋愛ものとして書いてきました。

2008年から少しずつ描き溜めた作品や自身のWeb上のブログからピックアップして作品集『Love poem seasons』、季節の恋詩(こいうた)と題して一冊の本として形に残すこ とができました。文章の他、この度は単行本ということでイラスト・写真は入野うさぎ作のみで抜粋させていただきました。

皆様に読んでいただけると幸いです。

どうか読み手の皆様に、想いが届きますようにと願っています。


入野うさぎ


立ち読み

書籍のご注文方法について

本棚

トップページ