SEASONS 2011 Summer



データ

著者・編者名 作品の分類 ページ数
soulmate grapes著/ミチタリル・落合朱美編 アンソロジー詩集 191

書籍サイズ 定価(税込) ISBN
A5 2,052 978-4-86420-027-1




概要
街を歩いていると、家々の塀の上から溢れんばかりに咲いているノウゼンカズラを見かけるようになりました。あのオレンジ色や、ワイワイと騒がしげに咲く姿がいかにも夏らしいですね。

ちょうど前回春号の編集にあたっていた3月、関東東北地方を襲った大きな地震があって、あれからなんとなく気持ちが落ち着かなかったのでしょう。あの頃家々の庭からは沈丁花の鋭いほど甘い香が放たれていたはずなのに、そしてその香とその花が大好きな私なのに、今年は沈丁花が咲いたことも、その香のこともどういうわけか記憶にないのです。 同じように、桜の花が咲いたことも、白木蓮のことも、道端のたんぽぽにさえ気づかないまま、春を過ごしてしまいました。きっと彼らはいつもと変わることなく、短い命の時間を精一杯咲き誇っていたはずなのに。

今こうして、歩く道々の草木に目が行くようになった自分に気づき、すこしほっとしております。そして季節が淡々と移りゆくことに、私たちはずいぶん救われているのではないだろうかと、つくづく思ったものです。

seasons夏号に寄せられた作品も、春号とは雰囲気が変わって、肢体を思い切り伸ばしたような肉感的で躍動感あふれる作品が勢揃いしました。春号に続き、作品をお寄せくださった皆様、ありがとうございます。

また、今号は装丁もリニューアルいたしました。イラストは今回もSUNNYさんが、 暑い毎日の清涼剤になりそうな、爽やかでシャープなイメージで仕上げてくださいま した。そして今回もまた本誌創始者のミチタリルさんにはたくさんのアドバイスをい ただきました。ありがとうございました。

短く熱い季節を、この一冊で謳歌してください。


【 SEASONS‐plus‐編集室 】



立ち読み

書籍のご注文方法について

本棚

トップページ