【 iPort 】

《 未来型出版拡張ツール 》



【iPort】(アイポート)とは?

「自分の創造力は、もはや本の世界だけに満足できない!」というクリエイター達へ。

未来型出版社・太陽書房が提案する新たな出版ツール・・・それが【iPort】です。

たとえば、あなたが出版する小説には魅力的な登場人物がいて、あなたはその画像(写真やイラスト)をお持ちだとしましょう。太陽書房にそのイラストを提出すれば、その登場人物がマグカップやTシャツにデジタルプリントされ、世界に一つしかないオリジナルグッズとしてお手元に届けられます。

書籍の出版を中心として、あなたの手による作品の世界をより発展させ、より深化させ、より熟成させるための場、すなわち『イメージの拠点港』(iPort)をご提供します。

もちろん、太陽書房HPを通じて販売することも可能。書籍と同様に、印税の対象となります。自分の思いやアイデアの詰まった書籍だからこそ、自分らしいオリジナルな方法で読者の手に届ける。・・・そこまで徹底してこだわるクリエイター達にぜひご利用いただきたい、そんな未来型出版ツールです。

《具体例》
自分の手がけた小説や漫画のキャラクターをもとにマグカップを製作&販売したり、子供のために作った童話や絵本のイラストをもとにTシャツを作ったり。・・・使い道は、あなた次第です。


【iPort】は、未来型出版社・太陽書房《 Image Port 》 (Futuristic Image Processor) とのコラボによって実現した未来型出版ツールです。



【iPort】の特長

@書籍中の画像をもとにマグカップやTシャツなどのオリジナルグッズを製作します。

A完成した作品は、太陽書房HPにて販売できます。

Bご注文いただいてから、1個単位で製作できます。

C太陽書房HPにて販売された場合、印税(税別定価5%)の対象となります。


【出版費用】

【iPort】に必要な費用は、『登録料』(初回のみ)と『製作代金』の2点です。

@登録料(初回のみ): 10,000円(定額、税別)
A製作代金: 定価 x 個数 + 送料(税別)


※『登録料』は、出版する書籍1点につき、初回に一度だけ生じる料金です。
※『製作代金』は、一個単位です。

【iPort】は、太陽書房での書籍の出版を前提とした未来型出版拡張ツールです。


【製作までの流れ】(通常1ヶ月)

@太陽書房から書籍を出版する作業中、または出版後に、【iPort】の利用を申し込む。

A印刷する画像と、素材(マグカップ等)を選定する。

B完成予想図をもとに最終チェック。

C製作&発送


本棚

購入

リンク

Eメール

トップ



未来型出版社【太陽書房】 では、日本国憲法の保障する人権尊重の立場から、出版のあらゆる手続きにおいて、作者の年齢、性別、国籍、信条、その他に基く一切の制限及び選別を致しておりません。また、作者及び購読希望者のプライバシーは固く保護されております。